実際に作ってみてわかるプロフィールムービーの魅力とは

サイトマップ

Profile Movie

プロフィールムービーは6分が良い理由

プロフィールムービーにも種類があり、ヴィンテージカメラ調や人気急上昇中のスタイリッシュなど感動できるプロフィールムービーを作成してくれるのです!ぜひこの機会にプリンセスネットの専属クリエイターのお任せください!


プロフィールムービーを結婚式で使用する時にどのぐらいの長さにしていいのか分からない人も少なくないでしょう。プロフィールムービーは10分以内で作成される事が多いですが、一番適している時間は6分と言われています。そこでプロフィールムービーは6分が良い理由を挙げていく事にしましょう。
・ゲストが見ている時に飽きない
プロフィールムービーを10分以内で作成する事が多いので10分で作成する人もいます。しかし10分も見ていると結婚式に参加しているゲストで飽きてしまう人がいます。飽きてしまうと人が出てきてしまうと結婚式の雰囲気も悪くなってしまうのでゲストが見ている時に飽きない程度の時間の6分で作成するのがいいです。
・時間が短いと見せたい写真を見せられない
プロフィールムービーを3分ぐらいに作成して出来るだけ結婚式に参加しているゲストで飽きないように気と遣う人もいますが、3分ぐらいだと見せたい写真が見せられないので逆に物足りないプロフィールムービーになってしまいます。見せたい写真を見せられるようにするには6分で作成するのがいいです。
プロフィールムービーは6分が良い理由は主にこの2点なので実際にプロフィールムービーを作成する時は6分を意識してみましょう。

プロフィールムービーを作ってみて

私たち夫婦は約3年前に結婚披露宴で放映するために、プロフィールムービーを自分で作ってみました。式場のプランナーさんが用意してくれた資料の中に、プロフィールムービーを作成してくれる有料のサービスもあったのですが写真の枚数が決まっていて、枚数が増える分、料金もなかなかのお値段になり、夫婦で話し合った結果、パソコンのムービーメーカーでプロフィールムービーを作成することにしました。
まずは、二人の小さいころの写真や学生時代のもの、付き合っていたころの写真など写真集めから始めました。両家実家に出向いては、思い出のたくさん詰まったアルバムをめくり、小さいころの写真を見ながら話しに花を咲かせていました。また友人などに学生時代の写真を借りてムービーに取り入れたりしました。
ある程度写真を選び、その写真をスマートフォンで撮影し、パソコンに取り込みました。次に使いたい曲を選び、写真を入れ込んで、曲に合わせて写真が切り替わるように編集していきました。写真だけでは物足りないので、1枚1枚コメントもつけて、写真の切り替えにもアクションをつけるなどして何度も編集を繰り返し、約2ヶ月ほどかかりましたが、私も主人も傑作!と自信を持って言えるほどのプロフィールムービーを作ることが出来ました。
作る時間は必要ですが、その分、自分たちが納得のいくものを作ることが出来て尚且つ、予算も削ることが出来、一石二鳥でした!

ムービーの作成で気をつけたこと

私は自分の結婚式の時に、無料ソフトを使ってプロフィールムービーを作成しました。その時に気をつけたことを紹介したいと思います。
まず、プロフィールムービーの時間配分です。私の友達で自分の写真を多く見せたいあまりに、新婦の生い立ちを見せる時間が新郎の2倍になっている人がいました。二人の結婚式なので、新郎側の出席者も半数ほどいるはずです。新郎側の出席者は、知らない新婦の過去を長く見せられても飽きてしまいます。そのため、新郎の生い立ち、新婦の生い立ち、二人が出会ってからの3部構成にし、時間配分は3つともほぼ均一になるように心掛けました。
また、どの写真を使うかにも気を配りました。せっかく結婚式に足を運んでもらっているので、できるだけ出席者の多くが登場するように同じメンバー同士の写真は何枚も使わないようにしました。親戚や会社の上司との写真があまりなかったので全員をプロフィールムービーの中に出すことはできませんでしたが、友人は全員を出して楽しんでもらえるよう心掛けました。
結婚式のプロフィールムービーというものは、出席者に見てもらうために作るものでもあります。出席者の方々に喜んでもらえるムービーを作ることが大事だと私は思います。

ピックアップ

記事一覧